App Review

Appleでは、ユーザーが安心・信頼して利用できる体験を提供し、デベロッパの成功に貢献できるよう、App Storeに提出されるApp、Appのアップデート、Appバンドル、App内課金、およびApp内イベントをすべて審査しています。審査プロセスをできるだけ円滑にするため、準備および開発にあたって以下のガイドラインやリソースをご活用ください。

審査のための準備

審査への提出に関する必要事項のガイドライン、および審査への提出が求められる情報について説明します。

ガイドライン

審査の際に適用される技術面、コンテンツ、デザインの各基準に加え、その他の重要なガイドラインについて、詳細に説明しています。

Apple Developer Program使用許諾契約

「Apple Developer Program使用許諾契約」には、Appleのソフトウェアおよびサービスの使用に関する、デベロッパの義務と責任について詳しく記載されています。最新の契約内容は「契約およびガイドライン」のページで確認できます。

最新の使用許諾契約を確認する

App Reviewに関する情報

特定の設定、ユーザーアカウント情報、特別な手順などが必要なAppの場合、それらの詳細をApp Store Connect「App Reviewに関する情報」に入力してください。この情報が入力されていない場合、App Reviewのプロセスが遅れたり、Appが審査を通過しない可能性があります。

詳しくは、「App Store Connectヘルプ」を参照してください。

審査への提出

App Store Connectから審査に提出する際、以下を行うことができます。

  • 「マイApp」内の「App Review」ページで、提出の管理やApp Reviewとの連絡を行うことができます。審査中のアイテムや進行中のやり取りがない場合でも、いつでも「App Review」ページにアクセスできます。
  • 新しいAppバージョンがなくても、App内イベント、カスタムプロダクトページ、プロダクトページの最適化テストなどのアイテムを提出できます。
  • 1回の提出に複数のアイテムを含めることができます。
  • 問題のあるアイテムを提出から削除し、App Reviewが受け入れたアイテムのみを対象にして審査プロセスを進めることができます。
  • 最新の提出機能を利用して、提出履歴やApp Reviewからのメッセージを確認できます。

審査のステータス

平均すると、提出されたアイテムの90%が24時間以内に審査されます。審査のステータスに変更があると、通知メールが送信されます。また、App Store Connectの「マイApp」セクションや、iPhone/iPad向けのApp Store Connect Appでも、提出したアイテムの審査ステータスを確認できます。提出したアイテムに不備がある場合は、審査の所要時間が長くなったり、審査を通過できない可能性があります。

ステータスに関する詳細は、「App Store Connectヘルプ」を参照してください。

一般的な問題を回避するために

ここでは、審査に向けた準備で確認すべき、一般的な問題をいくつか紹介します。平均すると、未解決の問題の40%が、ガイドラインの「2.1 – パフォーマンス:Appの完全性」に記載されている、クラッシュ、プレースホルダコンテンツ、不完全な情報などに関連しています。

「審査でよくある問題を回避するためのヒント」を見る

クラッシュとバグ

公開可能な完成した状態のアイテムのみを審査対象として提出してください。最新のソフトウェアが搭載されているデバイスで十分にテストし、提出前にすべてのバグを修正してください。ガイドラインの2.1を参照してください。

無効なリンク

App内のすべてのリンクが機能している必要があります。最新の連絡先情報を記載したユーザーサポートへのリンクと、プライバシーポリシーへのリンクはすべてのAppに必ず含める必要があります。ガイドラインの2.15.1を参照してください。

プレースホルダコンテンツ

審査に提出する前に、画像とテキストをすべて完成させてください。アイテムが開発途中であり、プレースホルダコンテンツを含む場合は、配信できる状態ではないため、却下されます。ガイドラインの2.1を参照してください。

不完全な情報

審査に必要な詳細はすべて、App Store Connect「App Reviewに関する情報」セクションに入力してください。サインインが必要な機能がある場合は、有効なデモアカウントのユーザ名およびパスワードを入力してください。特別な構成が必要な場合は、詳細を入力してください。再現が困難な環境を必要とする機能や、特定のハードウェアを必要とする機能がある場合は、デモビデオまたはハードウェアを用意して送信してください。また、連絡先情報に不備がなく、最新の情報であることを確認してください。ガイドラインの2.1を参照してください。

ユースケースやAppのタイプによっては、特定の書類が必要になります。以下はその例です。

  • サードパーティの広告が表示される子ども向けのAppの場合は、その広告サービスでの「子ども向け」カテゴリAppに関するプラクティスやポリシー(広告内容が対象年齢に適しているかどうかなど、人による審査を含む)が文書化されている公開情報へのリンクを提供してください。ガイドラインの1.3を参照してください。
  • 医療機器と連動するAppの場合は、そのAppが提供される地域の規制当局の認可証を提示してください。ガイドラインの1.4を参照してください。
  • Appがサードパーティの商標または著作権のあるコンテンツを使用する場合や、ユーザーがサードパーティのコンテンツをストリーミングまたはダウンロードする機能がある場合は、関連する許諾を提示してください。これは、有名人、スポーツ、映画、音楽の画像を含むビデオのストリーミングおよびマーケティングなどが対象となります。ガイドラインの4.15.2を参照してください。
  • 実際のお金を使用する賭博ゲーム、ギャンブル、ロト、くじ、VPNなど、ライセンスを必要とするサービスがAppにある場合は、関連する認可証/許諾を提示してください。なお、ライセンスに関する条件は地域によって異なります。ガイドラインの5を参照してください。

プライバシーポリシーに関する問題

プライバシーポリシーは、ガイドラインの5.1に準拠し、以下の条件を満たしている必要があります。

  • Appが収集するデータ、データの収集方法、データのすべての用途を明確にしていること。
  • Appがユーザーデータを共有するすべてのサードパーティが、Appのプライバシーポリシーに記載されている内容と同一または同等のユーザーデータ保護対策を導入していることを確認していること。
  • データの保持と削除に関するポリシーを説明し、ユーザーが同意の取り消しやデータ削除リクエストを行う方法について記載していること。

不明確なデータアクセスリクエスト

ユーザーデータや使用状況に関するデータにアクセスする許可を求める場合は、Appでそのデータがどのように使用されるかを明確かつ包括的に説明する必要があります。説明に具体例を含めると、Appが個人情報にアクセスする許可を求める理由についてユーザーが理解しやすくなります。ガイドラインの5.1を参照してください。

Appのコードが機密性の高いユーザーデータにアクセスするAPIを1つ以上参照している場合、AppのInfo.plistファイルには$!{infoPlistKey}キーを含める必要があります。このキーには、Appがデータを必要とする理由を明確かつ包括的に説明した、ユーザー向けの目的文字列を含めてください。App Storeに提出するAppのうち、ユーザーデータにアクセスするAppはすべて、目的文字列を含める必要があります。

許可のリクエストについて詳しく

不正確なスクリーンショット

スクリーンショットは、価値や機能を正確に反映している必要があります。テキストや画像のオーバーレイは、Appのユーザー体験をわかりやすく伝えるために使用し、覆い隠すことがないようにしてください。また、AppのUIや製品画像は、App Store Connectの該当するデバイスタイプに合ったものにしてください。ガイドラインの2.3を参照してください。

基準に満たないユーザーインターフェイス

Appleでは、インターフェイスの見やすさ、美しさ、使いやすさに関して高い基準を設定しています。デザインに関するガイドラインおよび「ユーザーインターフェイスのデザインのヒント」に従って慎重にデザインを決め、インターフェイスが基準を満たすようにしてください。

Webのクリップ、コンテンツアグリゲータ、リンク集

Appは、魅力的かつ便利なものであり、iOS特有の機能を最大限に活用していることが重要です。iOS AppでWebサイトを表示したり、iOS向けにフォーマットされていないWebコンテンツを使用したり、Webインタラクションを制限したりすると、Appの質を損ないます。ガイドラインの4.2を参照してください。

類似Appの複数提出

実質的に内容が同じAppを複数提出すると、App Store Reviewのプロセスが滞り、審査を通過できない可能性があります。十分な検討を踏まえてAppを1つに統合することで、審査が円滑となり、ユーザーに提供する体験の質も向上します。ガイドラインの4.3を参照してください。

ユーザーの誤解を招く

Appは宣伝されているとおりに機能する必要があり、実際の内容と異なる印象をユーザーに与えてはいけません。Appが特定の特長や機能を備えているという印象を与える場合、その機能を実際に提供する必要があります。ガイドラインの2.3を参照してください。

持続的な価値の不足

Appの機能やコンテンツが少ない、または小規模なニッチ市場にしか需要がない場合、却下される場合があります。Appを構築する前にApp Storeで同じカテゴリのAppを確認し、より優れたユーザー体験を生み出すにはどうすればよいかを検討してください。ガイドラインの4.2を参照してください。

提出元が不適切な場合

特定タイプのAppは、個人デベロッパではなく、そのサービスを提供する法人によって提出される必要があります。これには、機密性の高いユーザー情報を必要とするAppや、特に規制が厳しい分野(バンキングや金融サービス、暗号通貨、ヘルスケア、ギャンブル、航空サービスなど)でのサービスを提供するApp(ただしこれらに限定されない)が該当します。パートナーシップに関する書類や認可証/許諾を提示する必要がある場合は、App Store Connectの「Attachment(添付ファイル)」セクションにファイルを添付し、「Review Notes(レビューノート)」欄に説明やリンクを記載してください。ガイドラインの35.1.1を参照してください。

テクニカルサポート

クラッシュやバグなどの技術的な理由でAppが審査を通過しなかった場合は、以下のドキュメントを参照してください。

また、Apple Developer Forumを参考にしたり、コードレベルのサポートをリクエストすることもできます。

お問い合わせ

App Reviewへの提出

App Reviewへの提出履歴は、App Store Connectで確認できます。審査を通過しなかったアイテムについては、遵守していなかったApp Store Reviewガイドラインなど、関連する詳細情報を確認できます。ビルドを再提出する場合は、その前に、問題を解決するためにApp Reviewに問い合わせることができます。その際は、App Store ConnectのAppのページから、App Reviewセクションにアクセスしてください。

App Reviewとの連絡について詳しく

異議の申し立て

Appが審査を通らず、Appのコンセプトや機能が誤解されていると感じた場合や、審査過程においてAppleから不当な扱いを受けたと感じた場合は、異議の申し立てをApp Review Boardに送信することができます。異議を申し立てる際は、以下の点を確認してください。

  • 提出したAppがApp Store Reviewガイドラインに準拠していると考える明確な理由を説明する。
  • 審査を通過しなかったアイテム毎に、異議の申し立てを1件のみ送信する。
  • 詳細情報のリクエストにすべて対応した後に、異議の申し立てを送信する。

異議の申し立てを行う

審査の優先処理

正当な理由がある場合は、App Reviewの優先処理をリクエストできます。正当な理由の例としては、Appに存在する重大なバグの修正や、デベロッパが直接関係するイベントのタイミングに合わせたAppのリリースなどがあります。優先処理はごく限られた対象でのみ許可されるため、すべてのリクエストが受け入れられるという保証はありません。

重大なバグの修正:重大なバグを修正するための優先処理をリクエストする際は、App Store上のAppの現行バージョンでそのバグを再現する手順も含めてください。

イベント関連のApp:特定のイベントに関係するAppについては、AppのリリーススケジュールをApp Store Connectで設定しておくことをお勧めします。ただし、Appがまだ審査中で、そのイベントの開催が差し迫っている場合は、App Reviewの優先処理をリクエストできます。リクエストを提出する際は、そのイベントの情報と日付、およびイベントとAppとの関係も明確に記載してください。

App Reviewの優先処理をリクエストする

バグ修正の提出

App Store上のAppのバグ修正のためのアップデートを提出し、審査中にさらなる問題が見つかった場合、法的な懸念事項または安全性に関する懸念事項がない限り、次回の提出時にその問題を解決するというオプションがあります。このオプションを選択するには、App Store Connectで該当メッセージに返信し、今回の提出の承認を希望する旨を知らせてください。

App Store Connectを表示する

提案

「App Store Reviewガイドライン」の改善提案や、ポリシーをより明確にするためのガイドラインの改訂案などがあれば、ご連絡ください。お寄せいただいた提案は、App Store Reviewで検討されます。

提案を送信する

問題の報告

特定のAppに信頼性や安全性に関する懸念がある場合や、App Store Reviewガイドラインへの違反が疑われる場合、関連する詳細をAppleに提供することができます。お送りいただいた情報は、Appleにて調査します。

レポートを送信する

その他の質問

未解決の問題に関して説明を受けたり、リクエストされた情報を提供したり、特定のAppに関して報告したい場合などは、Appleまでご連絡ください。

お問い合わせ