ウィジェット、コンプリケーション、ライブアクティビティ

WidgetKitフレームワークとSwiftUI向けのWidget APIを使えば、iOS、iPadOS、macOSで利用できるウィジェットを簡単に開発して公開することができます。WidgetKitを使用して、iPhoneのロック画面に表示するウィジェットや、watchOSのコンプリケーションを作成できるようになりました。また、iOS 16.1では、ライブアクティビティを作成してアップデートをタイムリーに配信できます。

iPad、iPhone、Apple Watchが並べて示され、それぞれにさまざまなウィジェットが表示されている

iPhoneのロック画面

iOS 16のウィジェットなら、iPhoneのロック画面でAppの最新情報を一目ですばやくタイムリーにチェックしてもらうことができます。

さらに詳しく

iPhoneのロック画面にフィットネスウィジェットが表示されている

ホーム画面

iPhoneやiPadのホーム画面に、Appの最新情報を表示することもできます。

さらに詳しく

ウィジェットが表示されているiPhoneのホーム画面

スマートスタック

スマートスタックはデバイス上の情報を利用する複数のウィジェットであり、その中から時間、場所、アクティビティなどの要素に基づいて、適切なウィジェットを適切なタイミングで表示することができます。手動で追加していないウィジェットであっても、過去の行動や、新しいイベント向けのIntentのドネートに基づいて、スマートスタックで提案されます。

さらに詳しく

スマートスタックを紹介するアニメーション
Apple Watchに複数のコンプリケーションを含む文字盤が表示されている。

多彩なコンプリケーション

watchOS 9では、WidgetKitを使用して、12種類を超えるApple Watchの文字盤で、状況に合ったタイムリーな情報をフルカラーの画像、テキスト、動的なゲージで表示できます。

さらに詳しく

ライブアクティビティ

ライブアクティビティの利用を開始して、ユーザーがAppのアクティビティや情報を常に確認できるようにしましょう。ActivityKitを使用すると、WidgetKitとSwiftUIが実現する、一目ですぐにわかりやすいデザインで、Appからのアップデートリアルタイムでユーザーのロック画面Dynamic Islandに表示することができます。

さらに詳しく

iPhoneのロック画面にライブアクティビティが表示されている

ツールとリソース

Xcodeおよびこれらのリソースを活用してウィジェットやコンプリケーションを開発しましょう。

Xcodeをダウンロードする