Appをさらにその先へ

macOS 13では、臨場感あふれる新たなレベルのゲームを構築し、Appでパワフルな新しい機能を提供できます。機械学習の機能が強化され、インテリジェントな体験をより簡単に設計できるようになったほか、連係カメラにより、iPhoneのカメラ入力、機能、エフェクトへのアクセスが可能になります。SharePlayでは、さまざまなAppの体験をメッセージApp内で直接共有できます。主な最新テクノロジーを紹介します。

Metal 3

Metalには、低オーバーヘッドのAPI、ハイレベルのシェーディング言語、緊密に統合されたグラフィックスと演算プログラム、GPUのプロファイル/デバッグ用の高度なツールセットが用意されているため、Appleプラットフォームでハードウェアアクセラレーターを使用するグラフィックスの強化が可能です。Metal 3では、Appleシリコンを搭載したMacBook AirからMac Studioまでシームレスに楽しめる次世代のMacゲームを作成できます。MetalFX Upscalingなどの新機能を使えば、息をのむほど美しいビジュアルを高フレームレートで提供できます。また、高速リソース読み込みAPIにより、豊かなテクスチャにすばやくアクセスして、読み込みにかかる時間を最小限に抑えることができます。

Metalについてさらに詳しく

ゲームについてさらに詳しく

連係カメラ

macOS 13の連係カメラを使うと、ユーザーはiPhoneをMac用のカメラとして使うことができます。これは、すべてのAppで自動的に機能しますが、さらに活用することも可能です。新しいAPIにより、カメラ入力の自動切り替え、デスクビューカメラストリームへのアクセス、AVCaptureを使用したiPhoneのカメラ機能(フラッシュモード、高解像度キャプチャ、写真画質の優先順位など)へのアクセスが可能になります。

連係カメラについてさらに詳しく

機械学習

Core MLで、Xcodeの新しいInstrumentsとパフォーマンスレポートが追加され、MLを活用する機能を分析できるようになりました。新しいFloat16データタイプ、効率的な出力バッキング、負荷分散圧縮、メモリ内モデルのサポートと、CPUおよびNeural Engineへの演算を限定する新しいオプションにより、Core MLの統合を最適化できます。

Create MLAppで、主要な評価指標、およびテストデータの具体例との関連性を検証することで、難しいシナリオやデータコレクションへの追加投資の必要性を把握でき、モデルのクオリティを向上させることが可能です。iPhoneカメラからのライブビデオで、モデルの予測をプレビューできます。新しいCreate ML Componentsフレームワークと、MLの豊富なビルディングブロックを組み合わせることで、独自のカスタムモデルとトレーニングパイプラインを定義できます。

機械学習についてさらに詳しく

SharePlay

AppでSharePlayをサポートし、ユーザー同士をつなげましょう。Group Activities APIを使うと、ユーザーはFaceTimeだけでなく、メッセージAppでも、さまざまなAppの体験を共有できます。

SharePlayについてさらに詳しく

あなたと共有

新しいShared with YouフレームワークとCollaboration APIを使用することにより、Appが提供するコラボレーション体験をメッセージApp内やFaceTime内に表示させ、ユーザーがメッセージApp内で共有したコンテンツを、App内の新しい「あなたと共有」セクションでハイライトすることが可能です。

「あなたと共有」についてさらに詳しく

WeatherKit

幅広いデータに基づいた有益な気象情報をAppやサービスで提供することにより、ユーザーは最新情報を確認し、身を守り、備えることができます。WeatherKitは、プラットフォーム固有のSwift APIを使って簡単にAppに導入できます。その他のプラットフォームでも、REST APIを使って利用できます。

WeatherKitについてさらに詳しく

Mac Catalyst

iPadOS 16のデスクトップクラスの最新機能は、macOS 13でも同様に利用できます。Mac向けAppのツールバーは自動的に最適化され、ドキュメントベースのAppには、主要な機能(メニューアイテム、ツールバー上で名前を変更する機能など)が追加されました。また、新しいMac Catalyst APIを使用して、マルチウインドウの動作を強化したり、ツールバーにカスタムビューを追加したりできるようになりました。

Mac Catalystについてさらに詳しく

パスキー

アカウント認証の業界標準規格をベースとしたパスキーにより、パスワードが暗号鍵のペアに変更され、より簡単に使用できるようになったのと同時に、安全性もさらに向上しました。パスキーに切り替えることで、各種プラットフォームでシンプルかつ安全にAppやWebサイトにサインインでき、パスワードも必要なくなります。

パスキーについてさらに詳しく

Appleデベロッパ向けの最新情報

最高のAppの開発に役立つ、Appleの全プラットフォーム向け最新テクノロジーをさらに紹介します。

さらに詳しく

ツールとリソース

Xcode および以下のリソースを使って、macOS Monterey向けのAppをビルドしましょう。

Xcodeをダウンロードする